This page:犬しつけ教室.COMTOP > しつけ方

しつけ方

犬のしつけとは
犬のしつけと聞くと「お手」とか「お座り」などを教えると言う行為だと思う方がいるかもしれませんが、それだけではありません。 犬のしつけとは人間と犬が心地よく楽しく一緒に暮らしていくための方法を犬に教えると言うことではないかと思います。 犬のし...
犬のしつけのポイント1
犬のリーダーになる 犬をしつけるためには、まず飼い主であるあなた自身が犬のリーダーにならなければいけません。犬のリーダーになるというのはしつけの基本中の基本です。そんなことは、言われなくても解ってるって声が聞こえてきそうですが…。 なぜこれ...
犬のしつけのポイント2
しつけの時に態度は変えない 犬をしつける時のポイントとして、犬が混乱しないようにしつけ方に注意が必要です。犬は頭が良いとはいえ、人間の世界における善悪の判断がつくほど賢くはないのです。 ですから、犬が噛みつくなどの行為をしたら、例え甘噛でも...
犬のしつけのポイント3
失敗しても怒鳴らない 犬をしつけている時には、犬は何度も失敗もすることでしょう。そこで重要なポイントは、絶対に怒鳴らないということです。 例えばトイレのしつけの場合に、しつけを始めたばかりの時トイレを犬が失敗することがあります。そのとき飼い...
犬のしつけのポイント4
言葉を統一する 犬のしつけの時に、悪いことをしたら「駄目」とか「コラッ!」など色々しつける時に使う言葉があるとは思いますが、この言葉は統一する必要があります。犬に人間の言葉をいろいろ覚えさせようとしても無理があります。同じ叱る言葉でも、統一...

このカテゴリーをはてなブックマークする このカテゴリーをクリップ! del.icio.usに追加 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 edit

サイト情報

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

サイト管理者