This page:犬しつけ教室.COMTOP > しつけ方 > 犬のしつけとは

犬のしつけとは

犬のしつけと聞くと「お手」とか「お座り」などを教えると言う行為だと思う方がいるかもしれませんが、それだけではありません。 犬のしつけとは人間と犬が心地よく楽しく一緒に暮らしていくための方法を犬に教えると言うことではないかと思います。

犬のしつけの基本

まず、始めに犬に禁止事項を教えます。禁止事項とはトイレを決まった場所以外ではしない、無駄吠えをしない、などと言うことですまた、おもちゃも遊んでいいものと悪いものの区別を教えるというようなしつけも含まれています。

犬のしつけをするにあたって、覚えておいてほしいのは、犬がしつけをすることで、言うことを聞いてくれればいいと言う考え方ではなくて、飼い主側も犬が飼い主のしつけを聞いてくれるような人になることも大事なのだと言うことです。

では犬のしつけとはなぜ必要なのでしょうか?例えば散歩途中にむやみに知らない犬に吠えかかったり、知らない人に襲いかかったり、変なものを拾い食いしたりなど様々なことをしないよう、また犬と飼い主が快適に暮らせるようにすると言うことです。

犬がきちんと飼い主にしつけをされているとしたら、どんな状況のときでも飼い主の言うことを聞き、回りに迷惑がかからないようにすることでしょう。 犬のしつけを通し、飼い主や犬の安全面や、周りの人々の安全面も守ることができます。 また教える側の飼い主もきちんとしつけの義務などの、最低限のマナーを身に付けておくように心構えをしっかりしておく必要があります。

サイト情報

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

サイト管理者